幹部になるための仕事を任されます

キャバクラの求人を見てみると、男性用の仕事としてしばしば「幹部候補」を募集していることがあります。
これって一体なんなんだろう?と疑問に思った人も多いかもしれません。

文字通り、将来的に幹部を目指す人を募集しているという意味なんですが、これだけだと仕事内容もよく見えてきませんよね。

と言っても、最初から難しい仕事を任されることはほとんどないでしょう。
未経験であればボーイと同じ雑用のようなことから任されることになり、しばらくはせっせと体と頭をフルに動かして、キャバ嬢や社員の叱咤などにも耐えながら仕事をこなすことになるはずです。

仕事内容はホールとほぼ同じですから、お客さんへの対応、清掃業務、発注業務、買い出し、広報活動、片付け作業などとなります。

普通のボーイやホールと違うのは、しばらく働いたあとに任されるようになる仕事の数々。
経営に関することやお店の管理業務など徐々に仕事内容が増えていって、イベントなどの企画や新しいスタッフへの教育など、お店の運営にも関わる仕事を任されることになるでしょう。

そのまましっかりと続けていけば、やがて幹部となることができ、場合によっては独立して自分のお店も持てるようになる、それが幹部候補の目指すところです。
黙々と作業するだけではなくて、他のスタッフやキャストの女性たちとコミュニケーションを取ることも重要ですし、お客さんとのトラブルを解決するのも大切な仕事となることを知っておきましょう。

男性の仕事で一番給料が高いのがこれ

ボーイキッチンキャッシャードライバーなど、キャバクラで男性が就くことができるお仕事はたくさんありますが、その中でも一番高い平均給料を受け取ることができるのが、この幹部候補です。

もちろん具体的な額はお店によって違うものの、平均給料として割り出してみると、その額は40万円ほどになりますから、他の職種とは比べ物になりませんね。
待遇のいいお店だったら月に50万円以上稼ぐことも可能。
他の職種では、とてもじゃないですけどここまで稼ぐのは無理です。
幹部を目指して入店する人だからこその待遇と言ってもいいでしょう。

これもお店によって違いますが、体験入店を受け付けているキャバクラ店もあって、そういうお店だと体験入店時は日給制でお給料を渡しているところも少なくありません。
体験入店でも日給1万円以上は確実ですから、やっぱり魅力的。
ちょっとでも興味がある人は応募してみてはどうでしょうか。