キャバクラのボーイってどんなお仕事?

キャバクラには、男性が活躍できる仕事がいくつもあります。
その中でも必要不可欠なのが、キャバクラのボーイです。

この仕事は「ホール」、または「黒服」と呼ばれることもありますね。
これは、きらびやかなキャバ嬢のドレスを目立たせるために黒い服を着てホール作業をするからなのですが、呼び方は違っても、働くお店がキャバクラであればどれも基本的には同じ仕事を行います。

仕事内容がとにかく幅広く、やることがとても多いのがキャバクラのボーイの特徴です。
例えば、お店がオープンする前には、営業に向けた準備をしなければいけません。
トイレなども含め店内を綺麗に掃除し、食べ物や飲み物、おしぼりやグラスなど、営業に必要なものを全て用意するのもボーイに任されたお仕事。

お店がオープンしたら、飲み物や食べ物をテーブルに運んだり、お客さんやキャバ嬢の女の子を各テーブルに配置したりなど、とにかく大忙し。
タバコなどお客さんから買い出しを頼まれれば、それもしなければいけません。

灰皿やグラスなどテーブルの上を定期的に片付け、お客さんが気持ちよく過ごせるような環境づくりも行います。

お店を閉めた後も、まだまだ仕事は続きますよ。
次の営業に向けてテーブルの上を中心に片付け・掃除を行い、洗い物をします。
必要なものの発注作業を行うのもボーイの仕事内容に含まれるでしょう。

未経験でもしっかりと稼げるキャバクラのボーイ

ボーイがいないとキャバクラは成り立たない、その意味は上で紹介した仕事内容を見てもらえればわかるはず。
営業に必要な雑用のあれこれをボーイは担当しなければならないので、慣れるまではそこそこ大変な思いをすることになるでしょう。

でも、その分、受け取れるお給料は決して低くはありません。
キャバクラのボーイの平均給料は30万円前後です。
社員で働くことになるとほとんどの人が月給制でお給料を受け取ることになりますが、どのお店も最初から30万円以上のお給料を提示してくれています。

27万円とか28万円というお店もありますけど、「35万円以上」の求人も珍しくはありません。
平均給料を割り出すと、やっぱり30万円前後が相場となりそうです。

しかも、未経験者でもこの額を受け取ることができます。
普通の会社で働くと、最初から30万円以上はなかなかないですから、ガッツリと稼ぎたいならキャバクラのボーイがおすすめです。
キャバクラボーイの仕事 をこなして経験を積んでいけば、将来的に幹部候補としてキャリアアップの道もありますよ!